アニコム パフェは動物病院向け顧客管理ソフト「アニコムレセプター」や、飼い主様向けのサービスを提供しています。

獣医・看護師向けセミナー
プログラム概要
グリーフとはさまざまな「悲嘆」を意味します。
愛するペットがいつもと違う表情を見せた時、言葉を話さない彼らを見て、飼い主様はただただ不安を感じます。多くの飼い主様は、その「悲嘆」を1人で抱えて、どうしてよいのか戸惑い、その形や大きさは違っていても、不安や恐怖と闘いながら苦悩の日々を送っています。

 「退院してご自宅で看取る事になったとき」
 「ペットを亡くした方が後日お会計でいらしたとき」
 「飼い主様が安楽死を選択されたとき」

飼い主様にどのように接していいか、戸惑うことはありませんか? このセミナーでは、
Cure動物の治療、Care飼い主様への心の配慮、Communication skill情報のキャッチボール
の3つの“C”を柱に、「動物も人も幸せにする獣医療」を目指して、大学や専門学校では教えることのない飼い主様の心の悲しみや不安を和らげる方法、さまざまな「悲嘆」で苦悩する飼い主様の心をサポートする方法を具体的に学ぶことができます。

【セミナー内容(予定)】
  1.どうぶつも人も幸せにする動物医療の時代
  2.動物病院と人の関係変化について
  3.飼い主様が抱えるグリーフ(悲嘆)への理解
    ・グリーフ(悲嘆)の意味 ~ペットロス・予期悲嘆について~
    ・グリーフの心理過程 ~悲しみから回復まで~
  4.グリーフにある飼い主様に対する基本態度
    ・「受容」「思考」「情緒」「判断」「守秘義務」  
    ・「傾聴」「共感」の重要性
講師
阿部 美奈子
講師:阿部 美奈子 獣医師 グリーフケアアドバイザー

1988年麻布大学大学院修士課程修了。

麻布大学付属病院研修医、動物病院勤務等を経て、06年動物病院、専門学校にてグリーフケアセミナー開始。08年より動物病院に来院の多くの飼い主様が持つ、不安・苦悩・悲しみ・いらだち・不満・困惑など、様々な「悲嘆(グリーフ)」の感情に耳を傾けながらあらゆる気持ちを受け止め、大切なペットにとって、また飼い主様にとって最善の方法を一緒に考えるアドバイザーという仕事を手がける。
参加者の声
「獣医師である前にまず一人の飼い主として ペットに対してどうありたいか、 お互いに幸せになるには?ということを考えながら 飼い主さんたちと会話していきたいと思いました。」(獣医師)

「否定せず傾聴する。動物目線でオーナーを見ることが大切。」(看護師)

「今まではパンフレットを飼い主様に渡すだけでしたが これからはより安心してご案内できると思います。」(看護師)

開催要領
本セミナーは、年1回開催の特別企画セミナーとなります。
この機会に是非お越しください。

日時・会場:2017年10月11日(水)19:30~21:30(受付開始19:00)
         ペットエンジェルゲイト横浜青葉
      2017年10月12日(木)19:30~21:30(受付開始19:00)
         ペットエンジェルゲイト東京池袋
   ※両日とも同一内容です。ご都合の良い日時・会場をご選択ください。
   ※セミナー前後に霊園施設のご案内を致しますので、ご希望のお時間をご指定ください。
    ①19:00 ~ ②21:30 ~
定員 : 各会場20 名(先着順、定員になり次第締め切らせていただきます)
費用 : 無料
主催 : アニコム パフェ株式会社
協賛 : 株式会社フォーペット様
お問合せ先 : 03-5348-3795  担当 : 荒木田
※2017年の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。